リノッタとは

成功事例

全国のリノベーション成功事例

ジェクト_after2

ジェクト株式会社 メイプルハウス

従来の賃料ダウンではなく
目を引き、賃料を上げる作戦

同じ物件の中に空室期間300日を超える居室がありました。
そこで空室予定になった時点でお客様に選んでいただきやすい居室へ対策を打つことになりました。

シティ・ハウジング_プロスペールafter2

株式会社シティ・ハウジング プロスペールS

よくある賃貸のお部屋で賃料下落
リノベーションで付加価値のあるお部屋に

築10年の物件ですが、賃料の下落が止まりませんでした。
原状回復をするだけでは安定した賃貸経営ができないと判断し、他の対策を考える必要がありました。

シティ・ハウジング_パレス戸越銀座after1

株式会社シティ・ハウジング パレス戸越銀座

印象の悪い間取りを解決し
賃料UPと早期成約を実現

原状回復だけでは賃料下落がとまらず、また間取りの印象があまり良くないという
デメリットがありました。

巣鴨後01IMG_3745-1200x800

株式会社クラスコ 巣鴨サマリヤマンション

劣化が進む空室期間5年超えの
お部屋を賃料UPした事例

好立地であるにも関わらず、5年以上も放置されていた物件です。
設備の劣化が激しく、今のニーズにあっていませんでした。

フロンティアホーム_after5

株式会社フロンティアホーム ジャスパー

築28年の木造アパート
古びた印象からリゾート風なお部屋に

2DKの和室と洋室の物件でした。
しかし現代のニーズに合わない間取りで、内装も古さが目立つ状態でした。

登喜和_after2

株式会社登喜和 登喜和マンション

原状回復をリノベーションに変更
早期成約、賃料UPを実現

原状回復費用が約100万円と高額になりました。
そこで費用を投資していただき、賃料アップなどの見込めるリノベーションをしました。

平和不動産後1

株式会社平和不動産 エナージー

劣化と立地の悪さを10万円からの
ローコストリノベーションでカバーする

築年数が経過しているため、原状回復費用が高くなっていました。
今後のことを考え、原状回復では補えない物件の付加価値を高める方法をとりました。

CIC後IMG_0052

株式会社CIC情報センター ライブスクエア竹林

70世帯の大型物件
更に空室が増える前にリノベーション

70世帯を持つ大型物件の事例です。
全体の約15%が空室状態で、経年劣化が目立ち始めた物件でした。

オクスト_after1

株式会社オクスト ライフアップ静台

築29年の2K
空室期間10年の悪循環から脱却した成功事例

長期空室の居室が多い物件でした。
そのため賃料も下がり、入居者属性の悪化など低迷する一方でした。

KASUMIC_after3

株式会社KASUMIC 早藤マンション

好立地だが空室期間425日で賃料下落
賃料UPし改装中に成約に至った事例

好立地にある物件ですが、
築年数と空室期間が原因で賃料の下落が著しい物件でした。