リノッタとは

成功事例

株式会社KASUMIC

好立地だが空室期間425日で賃料下落
賃料UPし改装中に成約に至った事例

KASUMIC_after3

物件概要

【物件概要
住所:茨城県土浦市港町
構造:鉄筋コンクリート造
専有面積:38㎡
間取り:1R
空室期間:425日
KASUMIC_before1

【Before】賃料を下げて空室対策

駅前という好立地にある物件です。
空室期間が1年以上あり、築年数も経過していたため賃料を下げる空室対策を行っていました。
賃料を下げる対策は簡単に行えますが、収支が減少してしまい賃貸経営に影響を及ぼす場合があります。
KASUMIC_before2

【Before】時代を感じる内装

築年を感じる内装ままになっていました。
畳の居室があるなど、立地上のターゲットでは使い勝手の悪い間取りとなっていました。
KASUMIC_after2

【After】THE BOOK LIFE ブック イン ザ スカイ

本に囲まれ、本と暮らす

本が大好き。今まで読んできたたくさんの本でワタシの体はつくられている、というくらい本が好きな方必見!壁の一角だけではなく天井下のスペースまで本をぎっしりつめこめるシェルフが備え付けてあります。こんなにたくさんの本が飾れるとなると、本の並べ順もこだわりたくなりますね!大好きな本に囲まれて、自分だけの図書室の完成です!

KASUMIC_after1

【After】リノベーションで収益改善

賃料の下落が著しかったため、賃料を上げ収支の改善をしなければなりません。
駅前という好立地を生かし、フルリノベーションを行うことで物件の価値を高めることで賃料アップと早期成約に成功しました。

結果

【家賃】
48,000円 → 60,000円 25%UP
【成約日数】
改装中に成約