リノッタとは

成功事例

株式会社登喜和

原状回復をリノベーションに変更
早期成約、賃料UPを実現

登喜和_after2
登喜和_before1

物件概要

【物件概要
住所:埼玉県志木市本町
構造:鉄筋コンクリート造
専有面積:18㎡
間取り:1R
空室期間:180日
築年数:27年
登喜和_before2

【Before】高額な原状回復

築27年の物件ですが、原状回復費用が約100万円と高額になってしまいました。
大きくないお部屋でありながら高額な原状回復は、オーナー様の負担が大きくなってしまいます。
登喜和_after1

【After】COOL LIFE カッコいいからカッコいい。

ムキ出しのコンクリと暮らす部屋

余計な設備はいらない。素材の美しさを追求すると、この部屋が完成しました。天井はコンクリートむき出し、そしてアクセントにも特殊なモルタルを櫛引仕上げにしました。そして、照明は特注のデザイン照明を入れてあります。「普通」が通用しないこの部屋は、自分スタイルを貫く人が似合います。いつまでも強く自分らしく。そんな暮らしができる部屋です。

登喜和_after3

【After】上乗せ投資で賃貸経営を有利に

原状回復費用にプラス30万円上乗せの投資をしていただき、リノベーションに変更しました。
リノベーションを行うことで早期成約・賃料アップが見込めます。
オーナー様の収支も安定し、次回退去があった際にはリピート発注される可能性もあります。

結果

【家賃】
48,000円 → 53,000円 10%UP
【成約日数】
完成後52日で成約